開発ストーリ更新しました:Autoスピーカの開発3

電気回路関係のハードウェアが完成しました Autoスピーカの開発3:アンプボックス完成

電子制御支援 : 広島経済レポートさんに掲載

広島経済レポートさんに電子制御をベースにしたコンサル業務の紹介を掲載していただきました。

広島経済レポートさんには本当にこまめにフォローいただいており、とても感謝しています。弊社のような零細企業にも手厚い対応をして抱いており、

本当に地元のために働いている良い会社だと実感しています。

 

コンサルはただのコンサルではなく、製作代行、開発委託、開発支援、設計支援、その他柔軟に対応します。 ⇒ 詳細はこちらまで

【広島在住 H様】

ホームページを見て、機能の高さから考えるととても安いと思いました。私はエンジニアなのですが、どうやってこの価格で実現しているのか不思議です。冷却も確かに賢く、とても興味深い動きをしていますね。トレイをだしてすぐに入れたらファンは回転しないけど、トレイを暫く出してから入れるとファンが回って内気を攪拌したり、PCトレイを中に入れたまま使用した時と外に出して使用した時では確かにファンが回転する温度が異なっているように見えました。微妙に隙間を開ける構造もとても面白いと同時に、かなり効果が高いと思いました。私のノートPCは一昔前のDELLなのですが、かなり厚くなります。このステーションボードを使うようになってから温度上昇がだいぶ抑えられるようになったと感じています。

これからも新製品をだされるとのこと。期待してます。

 

動画公開開始!!

Youtubeで公開を開始した動画を本ホームページ内のProductページでも公開を始めました。 →こちら

 

YouTube:最新動画に更新→こちら

USBやSDカードでよくあるちょっとした不満とその解消方法について動画にしました。