work ワーキングスペース

在宅勤務、オンライン学習や趣味に加えて、会社での業務もサポートする製品です。

PCステーションボード

型番:KDT-027N / KDT-027W (16,200円 税込み)

 全自動冷却機能付きの木製PC収納ボードです。収納付きモニター台とも言え、整理棚にもなり、ノートPC単体から複数モニターまで幅広く対応します。また、豊富なオプション群により、スマホやWebカメラと連携しやすくなっている上、ACアダプタやケーブル類も収納できるため、デスクトップが大変スッキリと整理できます。アフターコロナだからこそ自宅・職場・学校他多様な生活様式に柔軟に対応し、ポテンシャルを発揮する画期的なPC収納ボードです。

購入サイト

miscellaneous 各種雑貨

便利な電子機能が内蔵された、音響機器、サイドデスク、ジュエリーボックス等

声が通る! よくきこえーる2(スピーカーversion)

型番:KSS-240H  (2,475円 税込み)

 音楽再生に適した「よくきこえーる」の技術を応用し、人間の声を聴きやすくした「よくきこーえる2(すぴーかversion)」です。
リモートワークが普及し、Zoom会議やTeams会議を行うことも多くなりました。
 そのリモート会議等でも活躍するのが「よくきこえーる2」です。人の声の少し低めの周波数帯域をホーンタイプにしてスマホの音を有効に活用、拡声します。
    スマホでのリモート会議、ノートPCでのリモート会議、回線が遅くて音声と映像を別々につなげるリモート会議、
    海外とのリモート会議・・・
様々な場面で聞きやすく、会議室でも十分使えます。
もちろん高音質化していますので、音楽再生にも適用できます。

購入サイト

スマホを高音質化! よくきこえーる

型番:KSS-200A  (2,475円 税込み)

置くだけでスマホの音声を高音質化します。
 無電源スマホスピーカとして、音を大きくしようとするとどうしても選挙カーの拡声器のような音になってしまいます。そこで、視点を変えて、音が大きくなるのではなく音(低音と高音)のバランスを改善するように設計・試作してみたところ、意外にも音質を大幅に改善することができました。とある女子中学生に聞いてもらったところ、音の違いに驚き、ぜひ欲しいということでしたので、今回販売に踏み切りました。

 スマートホンの再生音は、小型スピーカ&小型ケースということもあり、とても高音側に偏っています。しかし、低音側が再生されていないということではなく、人の耳に聞こえるようにするためには、周波数が低いがゆえに必要となる多くの空気を振動させることができていないのです。そこで、スマートホンの再生音を2つに分け、一つはスマホスタンド内部の共鳴箱で共鳴させ、細長いパイプ(ダクトと言う)から低音を増強し、もう一つはそのまま放射させて高音側の再生音とします。
 以上のような構成にすることによって、スマートホンの音声が驚くほど低音側にも広がり、音楽再生が可能になります。

購入サイト

どこでもスマホスタンド
(Flex Mount Mobile Stand)

型番:KSS-100 (2,970円 税込み)

 お客様から多くの声をいただき実現させた、装着場所を選ばない机上から飛び出したスマホスタンドです。
 机上はもちろんのこと、垂直面や天井吊り下げから、なんとひじ掛けへの装着も可能で、スマホの向きを上向きにも下向きにもできる置き場所、装着場所を選ばないスマホスタンド。レシピ見ながらのお料理、クッキング自撮り、入浴時の音楽や動画のお供、ピアノやキーボード演奏の上達に、新幹線や飛行機のひじ掛けにと、使い方はアイデア次第で無限に広がります。
 カラーは白・黒の2色ですが、今後追加していく予定です。
  ■■■ メーカー直販オンラインサイト ■■■
  ■■■ Amazon販売ページ ■■■

購入サイト

Auto Speaker

型番:KSP-1010A

 様々なご意見ありがとうございました。Specの概要が明確になり、最終開発開始しました。
以下のように、大変特徴があり、かつ美しいPowered Speakerになる予定です。ご期待ください。
(1)高音質
   ダブルバスレフ構造をとり、口径の小さいスピーカでもたいへん高音質です。素直な低音で全体のバランスも良く、音像の定位もピシッと決まります。デジタル化ということで、低音ばかり強調するその辺のスピーカーとは一線を画します。
(2)シンプルで美しい外観
   色は白もしくは黒の他、指定も可能です。表面は鏡面仕上げでたいへん美しい外観です。全体の形もスリムで余分なものは一切付けません。
(3)ほとんど操作のいらない自動制御
   入力はBluetooth、USB、AUXの3種類あり、全自動で切り替えます。(もちろんマニュアル操作も可能。)ユースケースから状態遷移図を作成して切り替えフローを決定した制御フローとなっているため、ユーザーの意図を反映した切り替えを行います。おそらく使ってみると、勝手に希望するソースに切り替わるので驚くことでしょう。
(4)サイズ(高さ指定可能)
   高さ指定が可能です。お使いの環境に合わせることができます。今まで高さの指定できるスピーカなんてなかった思います。